every.+1(エブリワン)

every.+1(エブリワン)
  
カレンダー
アーカイブ
【最終回】 松江市・鳥取県琴浦町のお礼の旅
2015-08-07放送

おととし4月より始まった「もう中学生のともだち100人できるかな」。
行き当たりばったりのこの旅では、山陰各地をくまなくまわり、驚きの発見や感動、そして
たくさんの人達と出会い、人情に触れることができました。
この旅も今回で最終回。そこで今回は懐かしい人達に再会し、お世話になったお礼をする旅をしました。
 

まず訪れたのは鳥取県琴浦町の御﨑さんです。御﨑さんと出会ったのはもう中学生が農道
を歩いている時にヤギを発見。このヤギの飼い主が農業を営む御﨑さんでした。御﨑さんの
所では港でいただいたサザエを焼いてもらい、美味しいごはんもご馳走になりました。
 
久しぶりの再会に御﨑さんも大喜び。今回は何かお礼をしたいと申し出ると、ヤギの餌やり
をと言うことになり、さっそくヤギ小屋に。御﨑さんの豪快な餌やりを手本にお手伝いをし
ました。そして感謝の気持ちを込めて作った「お米くん」キャラクターをプレゼント。相変
わらず豪快で人懐っこい御﨑さんとの再会に感激したもう中学生でした。
 

続いてお礼にやってきたのは、松江市の魚瀬の漁師・清水さん兄弟のところです。清水さん
兄弟と出会ったのは、冬の間漁を休んでいましたが、この日がちょうど春初めての漁の日。
今まさに船を出そうというときでした。そして、一緒に船に乗り、きれいな日本海を満喫さ
せていただきました。
 
清水さん兄弟ももう中学生のことをよく覚えておられ、再会をとても喜んで下さいました。
前回は見られなかったサザエをたくさん見せていただき、おまけにササエご飯を用意して
いただきました。連れられて行ったのは清水兄弟の長男さんのお宅。実は清水さん兄弟は
全部で5人、お会いしたのは四男・五男さんでお兄さんが3人いらっしゃいました。しかも
驚いたことに5人とも漁師で近所に住んでいるという、本当に仲の良いご兄弟でした。
ご馳走になった長男さん自慢の「サザエご飯」もとてもおいしく頂いたもう中学生が用意し
ていたプレゼントは、丹念に手作りしたサザエのかぶりもの。そして全員にかぶっていただ
き、感謝・感激のもう中学生でした。
 
 

本当に皆様、楽しい再会をありがとうございました。
最後に2年半の旅でお世話になった皆様に心よりお礼を申し上げます。また、毎回この
コーナを見ていただいた皆様にも感謝申し上げます。本当にありがとうございました。





  • チェック