日本海テレビジョン放送 行動計画

 社員が、仕事と家庭生活を両立し、その能力を充分に発揮できるような働きやすい職場環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間
平成28年4月1日から平成33年3月31日(5年間)
2.内容
■目標① 仕事と家庭生活の両立を支援するための雇用環境整備
<対策> 女性社員の育児休業取得率90%以上、男性社員の育児休業・配偶者出産特休取得促進、小学校就学前の子どもを養育する社員の短時間勤務・時差出勤取得推進制度に関する社内周知ならびに取得促進を行う。
(平成28年4月~)
■目標② 時間外労働の削減
<対策> 労働時間管理の一層の徹底を図り、長時間労働者数の減少を目指すとともに、月2回のノー残業デーを設定し、ワークライフバランスを推進する。
(平成28年4月~)
■目標③ 年次有給休暇取得率の向上
<対策> 5年に1度のリフレッシュ休暇の活用をはじめ、社員全員が連続休暇を取得しやすい環境づくりに努める。
(平成28年4月~)
以上