every.+1(エブリワン)

every.+1(エブリワン)
  
カレンダー
アーカイブ
島根県邑南町 【後編】
2015-07-10放送
福沢屋旅館の女将に教えていただいたハンザケ館や小林建設さんのチョウザメ養殖につい
てさらに情報を集めようと「道の駅 瑞穂」にやって来たもう中学生が何やら発見。それは
邑南町のゆるキャラ「オオナン・ショウ」がパッケージに使われている和菓子でした。さっ
そくレジのマスクお姉さんに「オオナン・ショウ」がオオサンショウウオであることを再確
認。そして「ハンザケ館」がこの近くにあると聞き、道の駅をあとにする。
 

やって来たのは「瑞穂ハンザケ自然館」。邑南町役場の佐々木さんに案内していただき、初
めて実物のオオサンショウウオを見ることができた。日南町では写真でしか見れなかった
が実物を見たもう中学生、本物が放つオーラに感激。そしてハンザケを見たいとお願いする
と、オオサンショウウオの地方名がハンザケであることを聞く。ハンザケの地方名の由来は
ともかく、ハンザケの可愛い目をした愛嬌のある姿がどことなく佐々木さんとかぶり親近
感をおぼえたもう中学生でした。
 
 
続いてやって来たのは、チョウザメの小林建設さん。辺りは山に囲まれ田んぼの中に建設会
社らしい建物が。そもそも何で山にサメがと不思議に思いながら訪ねて行くと、何やら作業
中のお父さん(小林社長)が。チョウザメのことを聞いて訪ねてきたことを話すと、さっそ
くチョウザメの生けすに案内していただく。するといけ中にはたくさんのチョウザメが泳
いでいました。姿はまさにサメなのですが、海のサメと違いチョウザメ科の魚です。淡水で
棲息し、何よりその卵は世界3大珍味の一つ「キャビア」として有名です。小林社長は10
年前に事業の多角化を図るため、自然豊かな邑南町の環境を活かしてチョウザメの養殖を
始めました。現在ではおよそ4500匹がここで成長しており、4年前から卵もとれ「みずほ
キャビア」として出荷してるとのこと。もう中学生がキャビアをおねだりすると社長さんが
貴重なキャビアを用意してくださる。そのキャビアの味に邑南町の自然の豊かさを感じた
もう中学生でした。
 
邑南町のみなさん、楽しい出会いをありがとうございました。

◆瑞穂ハンザケ自然館       島根県邑南町上亀谷475  TEL 0855-83-0819
◆みずほキャビア(小林建設) 島根県邑南町下田所360-3 TEL 080-2916-5241 
 




  • チェック