新ふるさと百景

時代の流れとともに消えようとしている“ふるさとの素顔、自然、生活、文化、伝承行事”などを映像遺産として後世に伝えます。
カレンダー
アーカイブ
  
  
智頭の空は藍の色
2017-03-26放送

鳥取県智頭町に新しい工芸品「藍染・ちずぶるー」が誕生して12年。
藍染の原料となる「蓼藍」を自分たちで育て染料を作り染めていく一貫生産をしている工房は全国でも、数少ないと言います。
最近では後継者も育ち始め、智頭を代表する工芸品にまで育ってきました。
淡い藍色「ちずーぶるー」の魅力を紹介します。


  • チェック