全国のニュース

フランスで銃乱射 2人死亡、11人ケガ

フランス北東部のストラスブールで日本時間12日未明、何者かが銃を乱射する事件があり、これまでに13人が死傷した。 現地メディアによると、現場はストラスブールの中心地で、1人の男が銃を乱射し、これまでに2人が死亡、11人がケガをしたという。 男は現在も逃走しているということで、現地メディアは日本時間12日午前4時半ごろ、銃撃事件として一斉に速報し、警察が付近の住民に外出を控えるよう呼びかけている。

2018.12.12 06:22

カナダの元外交官、中国で拘束か

ロイター通信は11日、カナダの元外交官が中国で拘束されたと報じた。元外交官の所属するシンクタンクは解放を求める声明を出している。 ロイター通信によると、拘束されたのはカナダの元外交官マイケル・コブリグ氏で、拘束理由などは明らかになっていない。 所属するシンクタンクICG(=国際危機グループ)によるとコブリグ氏は外交官として北京や香港での勤務経験があり、去年から北東アジア担当の上級アドバイザーを務めていたという。 ICGは、「彼の所在の把握と、迅速で安全な解放に向け全力を尽くしている」とコメントしている。 中国の通信機器大手・ファーウェイ幹部がカナダで逮捕された事件との関連は分かっていないが、王毅外相は11日、「中国国民に対するいかなるいじめも決して座視しない」と発言していた。

2018.12.12 05:48

東北で積雪の予想 関東平野部は積雪なし

西日本と東日本の広い範囲で雨になり、冷たい空気に覆われている関東では、初雪になった所があった。 関東は、11日夕方ごろから雨が降り始め、北部や西部の山では雪になった。平野部では冷たい雨になり、気温の低い関東北部では初雪になった所もある。 群馬県前橋市では11日夜遅くに雪が降り、関東の気象台で、この冬初めての雪を観測した。前橋の初雪は、平年より4日早く、去年より21日遅い観測。 また、奥日光など関東北部の山では、この24時間に10センチ近い雪が積もった所もある。 平野部の雪はすでに雨に変わっていて、このあと関東の平野部で雪が積もるようなことはないが、東北では、昼前にかけて雪が積もる所がありそうだ。雪による交通障害などに注意が必要。

2018.12.12 05:40

フランスで銃乱射、11人死傷 男逃走

フランス北東部のストラスブールで日本時間の12日未明、何者かが銃を乱射する事件があり、これまでに11人が死傷した。 現地メディアによると、現場は、ストラスブールの中心地で、1人の男が銃を乱射し、これまでに1人が死亡、10人がケガをしたという。 男は現在も逃走しているということで、現地メディアは、日本時間12日午前4時半ごろに銃撃事件として一斉に速報し、警察が付近住民に外出を控えるよう呼びかけている。 ストラスブールではこの時期、市内各地でクリスマスマーケットが開かれ、大勢の観光客で賑(にぎ)わっている。

2018.12.12 05:38

本庶さん、受賞の実感「これからじっくり」

ノーベル生理学・医学賞のメダルを受け取った京都大学の本庶佑特別教授が11日、授賞式から一夜明け、感想を語った。 本庶佑特別教授「(Q:受賞の実感は湧いた?)ええまあ。(メダルの)本物を見てからね。まだ中身見ていないから、これからじっくり」 本庶さんは、受賞の実感は「これから」と述べたうえで、前日に受け取ったメダルをまだしっかりと見られていないと話した。 メダルはノーベル財団が一時的に保管していて、出国の前に手渡されるという。 一方、公式行事は授賞式翌日も続いている。午後にはスウェーデン議会に招かれて講演し、国が研究を支援することの重要性について訴えた。 夜には王室主催の晩さん会に出席し、日本に帰国するのは14日の予定。

2018.12.12 05:21

“米中の動きを見極め日本に有利な情勢を”

アメリカと中国の対立が激しくなる中、11日夜の深層NEWSに出演した中国問題の専門家・小原凡司氏は、米中両国の動きを見極めて日本に有利な情勢をつくっていくことが必要だと指摘した。 元駐中国防衛駐在官・小原凡司氏「中国は常にバランスをとりたがる。アメリカから圧力をかけられると、日本との関係を改善しようとする。そして日米を分断しようとするが、日本の国益は必ずしもアメリカの国益と全く一致しているわけではないですから、日本はこうした状況を踏まえつつ、中国との関係を考えなければいけない。主要なプレーヤーにはなれないわけですから、そうした中でアメリカと中国がどのようなゲームを展開していくのかをしっかり見極めて、自分たちの有利になるような情勢をつくっていくべきだと思う」 小原氏はまた、日本は、中国の行動の中で受け入れられないものは「受け入れられない」と意思を示した上で、協力すべきものは協力するという姿勢を持つことが大事だと強調した。

2018.12.12 04:59

検証2018 米中“新冷戦”の行方と日本

“貿易戦争”の勃発で対立が顕在化した米国と中国。そうした中、中国の通信機器最大手・ファーウェイ幹部が、米の要請でカナダ当局に逮捕された問題は何を意味するのか? 今後、米中の覇権争いはどうなる? そして、2つの大国に向き合う日本がとるべき戦略とは? 外交問題のスペシャリストとともに今年の国際情勢を総括! ※BS日テレ「深層NEWS」12月11日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2018.12.12 01:31

“カナダの元外交官、中国で拘束” 報道

ロイター通信は先ほど、カナダの元外交官が中国で拘束されたと報じた。 ロイター通信は、国際的なシンクタンクに勤務するカナダの元外交官マイケル・コブリグ氏が、中国で拘束されたと報じた。拘束理由などは明らかになっていない。 中国の通信機器大手・ファーウェイ幹部がカナダで逮捕された事件との関連は分かっていないということだが、王毅外相は11日、「中国国民に対するいかなるいじめも決して座視しない」と発言していた。

2018.12.11 23:54

閉場の築地 “一般会計”への所管換え検討

東京都の小池知事は、都議会定例会の代表質問で、閉場した築地市場について、会計区分を、現在の「市場会計」から市場関連以外の事業にも予算が使える「一般会計」に移しかえる「有償所管換えを軸に検討を加速する」と述べた。 築地市場の跡地は、東京都の中央卸売市場が「市場会計」で管理しているが、通常の政策に使われる「一般会計」に移しかえることで、市場と関係が薄い事業にも予算が使えるため、跡地の幅広い再開発が可能となる。 また、東京都は「一般会計」から「市場会計」に数千億円を支払い、有償所管換えを行うことで、豊洲市場を整備する際に発行した企業債の返済に充てることも想定している。 築地市場の跡地をめぐっては、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで駐車場になる予定だが、その後の利用方法は決まっておらず、東京都は、民間などに売却するか、長期貸し付けを行うかを検討している。

東京2018.12.11 23:31

年末年始へ 警視庁が悪質な客引き撲滅訴え

年末年始に向けて、警視庁は都内の繁華街で一斉に客引きなどの撲滅を呼びかけた。 11日夜、東京・池袋では、警視庁の副総監が地域住民と悪質な客引きの撲滅などを訴えパトロールを行った。警視庁は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、海外からの観光客が安心して過ごせるよう繁華街での対策を進める方針。 また、JR新橋駅前のSL広場では、プロレスラーの藤波辰爾さんが一日警察署長を務め、客引き被害の防止を訴えた。 年末年始は、客引き被害のほかにも、すりや万引きなどの被害も増える傾向にあり、警視庁は、安心・安全なまちづくりにむけて取り組んでいく考え。

東京2018.12.11 23:13

中国外相「いじめ、座視しない」孟晩舟逮捕

中国の通信機器大手ファーウェイの孟晩舟最高財務責任者がアメリカの要請に基づきカナダで逮捕されたことについて、中国の王毅外相は11日、「中国はいかなるいじめも決して座視しない」と対抗措置をとる構えを示した。 王毅外相は11日、「中国は国民の正統な権利・権益をほしいままに侵害するいかなるいじめ行為も決して座視することはなく、国民の合法的権利を全力で守る」と、アメリカやカナダの出方次第では対抗措置をとる構えを示した。 これまで中国政府の抗議は外務次官によるものだったが、今回、王外相が発言したことで批判のトーンを強めた形。

2018.12.11 22:51

手当など詐取か NHK職員を懲戒免職

NHKは、単身赴任しているとウソをついて手当などを500万円以上だまし取ったとして、男性副部長を11日付で懲戒免職とした。 NHK・松坂千尋理事「職員による手当の不正受給という、あってはならないことが起きました。極めて重く受け止めるとともに、視聴者、国民のみなさまに深くおわびいたします」 NHKによると、懲戒免職となったのは帯広放送局の51歳の男性副部長。この男性副部長は、茨城県の自宅に子供を残しての単身赴任だとして手当を申請したが、実際には子供が住んでいないにもかかわらず、ガス検針票を偽造して住んでいるようにみせかけ、2年5か月の間、単身赴任手当など524万円余りをだまし取ったという。 NHKは、副部長を11日付で懲戒免職とし、全額弁済させるほか、今後、警察への告訴も検討する方針。 これを受け、上田会長らは役員報酬を自主返納するほか、およそ1400人いる単身赴任手当の受給者を対象に、不正がないか緊急点検を行うという。

東京2018.12.11 22:38

経済同友会、戦後百年へ「経営者宣言」発表

経済同友会は、戦後から100年となる2045年までに経営者がすべきことをまとめた「経営者宣言」を発表した。 経済同友会・小林喜光代表幹事「今、本当の危機感が我々にあるのだろうか?これだけ世界から後れを取っているという状況の中で、なんとなく幸せというか、ゆでがえるというか、過去の延長線上には明日はないと」 経済同友会は、AI(=人工知能)やグローバリズムの進展で世界が大変革期にある中で、日本には危機感が足りないと指摘し、日本の経営者がとるべき行動について提言を公表した。 経営者は、企業が目指す「世界像」を掲げ、その実現に向けて課題を設定し、自社の事業を通じて解決に向けて動くべきとしている。そのためには、多様な人材が活躍できるような職場環境の整備や、経営者自身の自己研鑽(けんさん)が必要だとしている。 また、国家と国家が多様な価値観でせめぎ合いとなる中で、日本は、「利益が相反する中でも活路を見いだしてきた、いわゆる『三方良し』の精神」を強みとして、世界の問題解決に貢献していくべきとしている。 こうしたことが、日本が世界の中で勝ち抜き、持続可能で安定した社会の実現につながると訴えている。

東京2018.12.11 22:20

来年2月に「総選挙」軍事政権続くタイで

4年半にわたって軍事政権が続くタイで、総選挙を行うための法律が11日に施行された。総選挙は来年2月24日に行われる見通し。 タイでは、2014年のクーデター以降、軍事政権が権力を握り、国内外から民政復帰のための総選挙の早期実施を求める声が上がっていたが、先延ばしされてきた。 批判の高まりを受けて、軍政は総選挙を実施するための法律を11日に施行、これに伴い、総選挙が150日以内に行われることになった。 正式には来月、日程を発表するとしているが、軍政は来年2月24日に総選挙を実施する方針を示している。 また、軍政は、これまで厳しく禁じていた政治活動についても解禁すると11日に発表した。これで5人以上の集会などが自由に行えるようになり、政党が総選挙に向けた活動が活発化することになる。 ただ、軍がことし設立した政党は、事実上、以前から活動をはじめていて、すでに勢力拡大を図っている。また、軍政を率いるプラユット暫定首相は、総選挙後も続投する意向を示していて、総選挙後に軍の影響を排除した民主的な政権ができるかは不透明。

2018.12.11 21:20

「学童保育」基準緩和 保護者らが反対の声

共働き家庭などの小学生を放課後に預かる、いわゆる「学童保育」の職員の配置などで、政府が、事実上の基準緩和を検討していることについて、保護者らの団体は、「安全性と質の低下が避けられない」などと反対の声を上げた。 「学童保育」については、ひとつの教室につき2人以上の職員を配置するなどの全国一律の「従うべき基準」が法律などで定められているが、「職員の確保が難しい」といった地方自治体などの声を受け、政府は、それぞれの自治体が柔軟に職員数などを設定できるよう、事実上の基準緩和を検討している。 こうした中、保護者と職員の団体は、11日に会見を開き、「安全性と質の低下が避けられない」として、基準を緩和しないよう訴えた。また、「資格のない人がひとりで子どもたちを保育することも起こり得る」と述べた。 政府は、近く方針を閣議決定することにしている。

2018.12.11 21:17

防衛大綱 いずも“空母化”方針を与党了承

今後10年間の安全保障政策の指針となる、新たな防衛計画の大綱について、政府は11日、与党に骨子案を示し了承された。 骨子案には、短距離で離陸し、垂直に着陸できるアメリカ軍の最新鋭ステルス戦闘機F35Bを導入し、海上自衛隊の「いずも」型護衛艦を、いわゆる「空母」に改修して運用する方針が盛り込まれた。 与党は11日、この骨子案を了承した。ただ、公明党の要請で、「いずも」の改修は、日本政府が憲法上保有できないと説明してきた「攻撃型空母」にはあたらず、専守防衛を逸脱しないことを確認事項として文書にまとめることになった。 骨子案には、この他、宇宙分野の専門部隊の創設やサイバー攻撃能力の保有も新たに盛り込まれた。 政府・与党は、新たな防衛大綱を来週、閣議決定する方針。

東京2018.12.11 21:11

河野外相“北方領土”関連の質問を無視

北方領土について、ロシアのラブロフ外相が「第2次世界大戦の結果を日本が認めないと何も話し合えない」などと述べたことについて、河野外相は会見で見解を問われたが、質問を無視し続けるという異例の対応をとった。 「Q.大臣の受け止めをお願いします」 河野外相「次の質問どうぞ」 「Q.反応をこの場でするつもりはないということでよろしいでしょうか?」 河野外相「次の質問どうぞ」 「Q.協議にも影響を与えるという懸念もあると思うが、どう考える?」 河野外相「次の質問どうぞ」 「Q.なんで『次の質問どうぞ』というんですか?」 河野外相「次の質問どうぞ」 河野外相は質問に対し「次の質問どうぞ」と4回繰り返した。 自らの発言で余計な臆測を呼びたくないという思惑もあるようだが、記者団が「公の場での質問に、そういう答弁は不適切ではないか」とただしたのに対し、河野外相は「交渉に向けての環境をしっかり整えたい」と述べるにとどまった。

東京2018.12.11 21:06

母・百恵さんのアドバイスは…鼻濁音に注意

舞台「Ay(アイ)曽根崎心中」の公開げいこが11日、東京・新国立劇場で行われ、プロデューサーを務める作詞家で女優の阿木燿子(73)、音楽監督を務めるロック歌手の宇崎竜童(72)、歌手の三浦祐太朗(34)らが取材に応じた。 近松門左衛門の名作「曽根崎心中」をフラメンコで表現した「フラメンコ曽根崎心中」を「Ay 曽根崎心中」とタイトルを改め、4年ぶりに東京で上演する。 遊女・お初と商人・徳兵衛が愛と名誉を守るために心中するストーリー。阿木が作詞を、宇崎が作曲を手がけたオリジナル曲が流され、物語は「歌」と「踊り」で展開される。 阿木は「生まれ変わった作品だと思っていて、今まで心中で終わっていたけど、今回、初めて『また会おうね』という約束で終わります。結末を変えたことで、すべてが変わった。充実した厚みのあるものになっております」と仕上がりに自信。 徳兵衛を歌で表現する祐太朗は「心中という重いテーマ(の中)に、最終時に光をみせられるかを考えて歌っています」と語った。 祐太朗は、オリジナル曲「菩提樹」も歌唱する。同曲は母の山口百恵さん(59)が引退前に歌った楽曲「さよならの向う側」のアンサーソングで、「親子二代で歌わせていただけるのはすごく幸せなこと」と、にっこり。 百恵さんから歌い方のアドバイスがあったかどうか聞かれると、「カバーアルバムを出すときに、『鼻濁音に気をつけるといい』って言われました」と明かした。 12日から20日まで同所で上演される。

東京2018.12.11 20:28

体操“パワハラ”認定せず 指導との境界は

今年8月、体操の宮川紗江選手がパワハラの被害を訴えた。 宮川紗江選手(8月29日)「家族でどうかしている、宗教みたいだと、終始、高圧的な態度で言われました」 加害者とされたのは、日本体操協会の塚原光男副会長と妻の千恵子女子強化本部長。しかし10日夜、調査を続けてきた第三者委員会の報告書が発表され、調査の結果、“パワハラはなかった”との結論に。 なぜパワハラは認められなかったのか。どのような理由で問題ないとされ、逆に不適切とされた点はあったのか。そして、パワハラと指導の境界線とは?小西美穂キャスターが解説。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2018.12.11 20:18

国会ペーパーレス化に抵抗?“野党の武器”

毎年、大量の印刷物が作られる国会。その費用は年間11億円以上にのぼる。こうした慣習を改めようと、自民党の小泉進次郎議員らが11日、会合を開いた。ただ、この動きには意外な反対論も…。国会改革は進むのだろうか。 ◆国会で「ペーパーレス化」…印刷経費は11億円 国会の最終盤といえば、法案採決の際に野党議員が委員長から資料を奪おうとするシーン。今後は、なくなるかもしれない!? 自民党・小泉進次郎議員(10日)「ペーパーレス。次期通常国会で検討し、早期に結論を得る」 今、国会の無駄を減らそうと、「ペーパーレス化」の動きが始まっている。国会議事堂の向かいにある、衆議院・第二別館。国会会期中の先週、その一室では、翌日採決される法案の要旨が書かれた紙を印刷しはじめていた。 実はここは、国会内で配る文書を印刷する部署で、およそ700部を用意していた。刷ったあとは、適当なサイズに裁断し、仕分けをしておよそ1時間半かけて完成。印刷された文書は、風呂敷に包まれて運ばれ、国会で議員たちの手元にわたった。 国会では、この他にも会議の議事録や政府の提出する資料などさまざまな「文書」が、日々、配布されている。その印刷にかかる経費は、衆参両院で実に11億円以上。私たちの税金が使われている。 ◆「国会改革」も、与野党の議論なし こうした中、自民党の小泉進次郎議員ら「国会改革」を掲げる議員が問題提起。 自民党・小泉進次郎議員(今年6月)「70年ぶりということになりましたが、国会の中のペーパーレスの風穴があいたのは、国会内外で国会改革の機運が高まっていることの結果だと思います」 しかし、今回の臨時国会では、国会改革をめぐる与野党の議論は、結局、一度も行われなかった。 ◆「ペーパーレス化」進まぬ“意外な理由” 国会のペーパーレス化は進みづらいのか?そこには、“意外な事情”もある。 国会の終盤で、法案の採決を阻止しようと野党が提出する内閣不信任決議案など。実は、こうした決議案は、1回につき印刷などに2時間程度かかるとされている。つまり、法案採決を時間切れに持ち込みたい野党にとっては、決議案にかかる印刷時間は貴重な「抵抗手段」なのだ。 野党からはこんなホンネも…。 ──不信任案はペーパーレスにできない。武器を手放す必要はないでしょ 11日、国会改革に関する自民党の会合に出席した小泉進次郎氏らは、次の国会でペーパーレス化を進めていくことなどを確認した。果たして、国会の無駄を減らす改革は進むのだろうか。

東京2018.12.11 20:11

南海トラフ巨大地震 事前避難1週間も

今後30年以内に70%〜80%の確率でおきる「南海トラフ巨大地震」について、国の検討会は、発生の可能性が高まっていると判断した際にあらかじめ避難を呼びかける、新しい方針をまとめた。 ◆南海トラフ巨大地震とは? 南海トラフ巨大地震とは、静岡県の駿河湾から宮崎県の日向灘沖にわたる広いエリアでおきるとされる、マグニチュード9クラスの超巨大地震のこと。 発生した時のシミュレーションCGを見ると、名古屋や大阪、さらに東京など3大都市でも激しい揺れとなり、その直後に太平洋沿岸には最大30メートル以上の巨大な津波が押し寄せる。最悪の場合、死者は東日本大震災を超える約32万人が想定されている。 ただ、国は、対策をとれば死者数を5分の1程度まで減らすことができるとしていて、いかに事前の備えをするかが重要となっている。 ◆国が考える対策とは? 今回、国の検討会は、住民にどう呼びかけるのか、いくつかのパターンにわけてまとめた。 (1)半分で地震 まずは南海トラフ震源域の半分、例えば静岡や愛知など東側だけでマグニチュード8以上の巨大地震がおきた場合。西側では、まだ地震がおきていないが、東側の地震に連動して、その後、新たに大きな地震がおきる可能性がある。 そこで、国は、新たな地震がおきる前の段階で、数分で大津波が来る危険地域の住民や、避難に時間がかかる高齢者や要介護者は、地震がおきていない段階でも、1週間程度避難するように呼びかけるという。地震の危険性が高まっているので、取りあえず1週間程度避難して、命を守ろうという考えだ。 (2)一部で地震 一方、南海トラフ震源域の中のどこかでマグニチュード7クラスの地震がおきた場合。地震の被害がないほかの地域では、基本的に避難を呼びかけることはしない。 ただ、高齢者や要介護者は必要に応じて自主的に避難をすることも勧めている。また、一般の住民に対しても、普段より地震がおきやすくなっているとして、水や食料などの備蓄品を再度確認したり、家具を固定できているか確認したりするなど、日頃よりも警戒レベルを上げることを求めている。 こうした備えは、地震がおきていなくても、震源域の地下でわずかな異常が観測された時にも求めるとしている。 ◆来年3月までに自治体向けガイドライン作成 国は、来年3月までに自治体向けのガイドラインを作成することにしていて、これを受けて自治体は、具体的な防災計画づくりを行うことにしている。

2018.12.11 19:27

トレーラーが車に追突し歩道へ 運転手死亡

11日昼前、神戸市中央区の路上で、大型トレーラーが歩道に突っ込む事故があり、運転していた男性が死亡した。 事故があったのは、神戸市中央区の阪神高速神戸線京橋出口付近。午前11時半ごろ、高速からおりてきた大型トレーラーが、側壁に接触したあと、停車していた乗用車に追突し、そのまま歩道に突っ込んだ。 この事故で、乗用車の運転手にケガはなく、歩道に歩行者はいなかったが、トレーラーを運転していた岡山県倉敷市の中力勝さん(64)が死亡した。 近くにいた人「一発ですよ、ドーンという感じの。このビルは停電になった。パソコンが使えないから、きょうは仕事にならない」 中力さんは、徳島県から神戸市までトレーラーを運転してきたということで、警察は、健康状態や勤務状況などを調べる方針。

兵庫2018.12.11 19:14

中国 スパイ罪で日本人男性に懲役12年

中国でスパイ行為に関わったとして起訴された日本人男性に、懲役12年の実刑判決が言い渡された。 日本政府関係者によると、2015年6月に拘束された、北海道在住の73歳の日本人男性に対し、北京の裁判所は10日、スパイ罪で懲役12年の実刑判決と325万円分の個人財産の没収を言い渡した。 裁判は非公開で行われ、男性が具体的にどのようなスパイ行為をしたのかなど、詳しいことは明らかにされていない。 中国では2015年以降、スパイ容疑などで日本人が相次いで拘束されている。これまでに8人がスパイ罪などで起訴されていて、実刑判決が出たのは4人目。

2018.12.11 18:39

特殊詐欺“受け子”に逆転有罪 最高裁

特殊詐欺事件の被害金を宅配便で受け取ったとして、詐欺の罪に問われた「受け子」の男が、荷物の中身は知らなかったと主張している裁判で、最高裁判所は11日、二審の無罪判決を破棄し、一審の有罪判決を支持した。 この裁判は、村田志朗被告が特殊詐欺の「受け子」として、空き家に宅配便で送られた現金を受け取った詐欺の罪などに問われているもので、村田被告は荷物の中身は知らなかったと主張している。 一審は有罪判決だったが、二審では、空き家に現金を送付する手口は周知されておらず、「誰もが特殊詐欺と関連づけて考えられるとはいえない」として、詐欺については無罪を言い渡していた。 11日の判決で最高裁は、村田被告が「荷物の受け取りを多数くり返し、報酬をうけとっていた」などと指摘した上で、「被告人は自己の行為が詐欺にあたる可能性を認識していたと強く推認させる」として、二審判決を破棄し、一審の有罪判決を支持した。

東京2018.12.11 18:38

北斗晶、今年は節目の年「子離れできた」

タレントの北斗晶(51)が11日、都内で行われたイベント「おせち新党『平成最後のおせち料理教室』」に出席した。 北斗は今年一年を振り返り、「長男が20歳になって親元を離れて暮らすようになり、二男が15歳になり…。いろんな意味で節目の年で、私も仕事をさせていただいて、元気に明るくいい年だったと思います」と総括。 「子離れもできた年だったかな?前は当分(長男に)会えないとなると涙も出ましたけど、大丈夫でした。そういう意味では、母親としても図太くなったかな」と、はにかんだ。 イベントでは、重箱に入れないおせちの盛り付けなどを北斗が実演。 毎年おせちを用意していると話す北斗は「いつか子どもたちも結婚して家庭を持つ。その時も小さいころに食べていたものを食べたくなると思うので、母親としてはきちんと巣立つまでは、おせちとお雑煮は食べさせたい」と語った。

東京2018.12.11 18:34

橋之助“初舞台”、果歩“激動の1年”

ギリシャ悲劇を新たな切り口で描く舞台「オイディプスREXXX(レックス)」の会見が11日、神奈川・横浜のKAAT神奈川芸術劇場で行われ、歌舞伎俳優の中村橋之助(22)、女優の南果歩(54)、俳優の宮崎吐夢(48)が意気込みを語った。 歌舞伎以外の舞台は初出演となる橋之助は「1か月、おけいこをしましたが、楽しくて新しいことだらけ。充実していました」と回想。 「スポンジのように、おけいこをして吸収して、(共演者やスタッフの)皆さんに色をつけていただきました」と明かし、「歌舞伎俳優の中村橋之助とは違う、俳優として見てもらいたい」と自信を示した。 2年ぶりの舞台となる南は「私としては復帰作と位置づけている」と力強く宣言。 2016年に初期の乳がんで手術を受け、昨年はうつ病を発症。今年は俳優・渡辺謙(59)と離婚し、「ギリシャ悲劇どころではない激動の1年、人生最悪の時だったんですけど、1年の最後に素晴らしい作品と出会えたことで、この1年を終われる」と、作品や役との出会いに感謝した。 公演は同所で12日から24日まで。

東京2018.12.11 18:33

例年より遅くも…酸ヶ湯で積雪130cm超

全国的に真冬並みの寒さが続く中、12日にかけても、北日本を中心に雪が予想されている。すでに1メートル以上の積雪となっている青森県の酸ヶ湯近くから中継。 青森県の酸ヶ湯温泉は、大雪の名所としても知られる。この地域の11日の最低気温はマイナス8.7℃ということで、立っているだけで足先や指先が冷えて痛いような寒さだ。 周りの建物にはつららなどが見られ、後方には1メートルを超えるような大きなつららもある。 11日午後5時すぎ現在の積雪は130センチを超えていて、170センチほどある私の身長を上回る高さに積もっているところもある。積もった雪を触ってみると、新雪なので、とてもサラサラとしているのがわかる。 現在、雪は小康状態だが、12日になると再びまとまった雪が降るという予報となっていて、温泉施設では、温泉水をパイプから少しずつ流して雪を溶かすのに役立てたりしているという。 例年より遅い積雪となったが、この地域では、雪に対する本格的な備えはもう始まっている。

青森2018.12.11 18:30

東京・奥多摩で“初雪”か 真冬並みの寒さ

全国的に真冬並みの寒さが続く中、関東地方は、平野部でも11日夜に雪の予報が出ている。東京・奥多摩から午後5時ごろの様子を中継で伝える。 東京の奥多摩では、午後4時半ごろには急激に気温が下がり始め、空を見上げると、白い雪のような粒が舞っているのが、目ではしっかりと確認できた。もしこれが雪ということであるなら、東京都で今年初めて降った“初雪”ということになるかもしれない。 ぐっと気温が下がっているので、この後、夜にかけても雪が強くなる可能性がある。

東京2018.12.11 18:17

東京五輪「ボランティア」名称の候補を発表

東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの呼び名が4つに絞られた。 11日に発表されたのは、大会運営に携わる「大会ボランティア」と、駅での案内などを行う「都市ボランティア」の呼び名の候補、4パターン。 「フィールドキャストとシティキャスト」、「ゲームズアンカーとシティアンカー」、「ゲームズフォースとシティフォース」、「シャイニングブルーとシャイニングブルートウキョウ」の中から、ボランティア応募者の投票で、来年1月下旬に決定する。

東京2018.12.11 18:15

紀平梨花選手が帰国「自分へのご褒美は…」

フィギュアスケート・グランプリファイナルで初優勝を果たした16歳の紀平梨花選手が11日午後に帰国し、成田空港で報道陣の取材に応じた。 紀平選手は「思ったよりたくさん記者が来てくれてうれしい」「自分へのご褒美は今は考えていない」「浅田真央さんは尊敬しているしあこがれ」などと笑顔で話した。

千葉2018.12.11 17:40

平成8年のヒット商品は?地ビール続々誕生

ヒット商品で振り返る「さよなら平成」。プリクラ、地ビール、ヴィトンのバッグ…今回は平成8年(1996年)です。 1位「インターネット」…誰もが世界とつながる時代へ。 2位「携帯電話/PHS」…世界初、着メロが登場! 3位「インポートブランド」…ヴィトンのバッグがステータス。景気上昇でブランド志向に。 4位「地ビール」…法改正で個性派ビールが続々登場。 5位「デジタルカメラ・デジタルビデオカメラ」…アナログからデジタルへ。 6位「白モノ家電」…消費税増税前に駆け込み消費。 7位「携帯情報端末」…個人情報を手軽に管理。 8位「プリント倶楽部」…女子高生が写真シール交換に夢中。 9位「ISDN」…電話をしながらネットもできる。 10位「懸賞ブーム」…規制緩和で上限が1000万円に。 今回、注目したのは4位の「地ビール」。各地で個性派ビールが登場するきっかけになったのは、1994年の酒税法改正です。それまで大手メーカーの独占市場だったビール造りに小規模事業者が参入。全国各地で地ビールが続々と誕生しました。 その後、ブームは落ち着きますが、今また、地ビール市場が盛り上がっています。 北海道の「網走ビール」は地ビールブームのころに誕生。一時は経営が傾きますが、平成20年に流氷をイメージした発泡酒「流氷ドラフト」を発売し、一躍話題に。青いビール、赤いビール、みどりのビール…すべて網走ビールでつくられている発泡酒です。流氷ドラフトは、仕込み水に流氷を使い、青い色はクチナシの花で着色しています。赤いビールはさくらんぼが原料、みどりのビールはクチナシとベニバナを原料にしています。 網走ビールのように、地元の特産品を原料にしている事業者も多く、ここ数年、売り上げを伸ばしている地ビール市場。個性派ビールが再ブームを巻き起こしています。 【the SOCIAL さよなら平成より】

東京2018.12.11 17:32

「外国籍の子ども増加」日本は平等すぎる?

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「外国籍の子ども増加」。クリエーティブ・ディレクターのキリーロバ・ナージャさんに話を聞いた。 文科省の調査によると、日本語指導が必要な外国籍の児童生徒数は2016年5月時点で3万4335人、前回2014年の調査よりも17%増加している。 自然に覚えた母語の割合でみると、ポルトガル語を母語とする人が25.6%と最も多く、次いで中国語、フィリピノ語、スペイン語となっている。 ——この話題についてナージャさんの意見をフリップに書いていただきました。 「日本は平等すぎる」 私も母語が日本語ではないのですが、昔、日本の小学校に通っていたとき、色々日本語の勉強を教えてもらったことがあります。ほかの国では色々な覚え方があって、アメリカではESLというものがあり、子どもたちの興味のあるところから入っていって、例えばスポーツが好きならスポーツから、小説が好きなら小説から教えるというやり方です。 フランスは外国人クラスがあるので、そこでみんなと一緒にフランス語を勉強して、できるようになったら普通のクラスに戻るというシステムです。 カナダでしたら、同級生がボランティアで教えてくれるケースがありました。 日本だと先生は、外国人の子どもに対して良い意味でも悪い意味でもすごく平等に扱ってくれるんです。私のときも教室にはいたのですが、みんなと同じようにして欲しいというのがあって、困っていてもあまり助けてくれなかったんです。 良い意味でも悪い意味でも平等すぎるんです。でもそこで頑張るとそこにしかないチャンスもいっぱい巡ってきて、例えば私が中学校のときテストで歴史はわかるけど日本語は書けないといったときに先生が「じゃあ、ロシア語で解答を書いてもいいよ」といってくれたんですよ。これは日本の東京の中学校でのことなのですが。 そうすると歴史はわかるので、そのときは「シーザー」とかそういう答えをたくさん書きました。そうしたら80点くらいとれたんです。いままでは日本語でしか解答を書けなかったので0点でしたが、80点をとれるようになると少しやる気が出てきました。そういう日本の教え方が見つかるといいなと思っています。 ——外国籍の子どもが増えてきたということは、それに対応する教育の仕方をしていかないといけないけれども、彼らは勉強をしていないわけではなく、日本語がわからないだけだということもありますよね。 日本語がわからないというのは欠点ではなく、彼らの個性なのでそれをうまく生かして引き出して、ダメというのではなく、もっとポジティブに変えていく日本らしいやり方がきっとあるはずです。 ——これから日本はどう変わっていったらいいと思いますか。 外国の方が増えるので色々なやり方、多様性などを、日本語を覚えるところに汎用(はんよう)されていけばいいなと思います。色々な国のやり方を参考にして、そこから新たなやり方を生みだしていければいいなと思います。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2018.12.11 16:46

遺体は都内の専門学生 福島の駐車場で発見

9日、福島県内の駐車場に止められた車の中で女性の遺体が見つかり、27歳の男が逮捕された事件で、11日、遺体は東京都内の20歳の女子学生と判明した。 この事件は、無職の熊沢義信容疑者が女性の遺体を車で福島県に運んだとして逮捕されたもので、女性の殺害についてもほのめかしているという。 警視庁は11日、遺体の身元について先月29日から行方不明になっている練馬区の専門学校生、谷口夏希さんと発表した。 一方、谷口さんが行方不明になった先月29日以降に、谷口さんの銀行口座から預金のほぼ全額にあたる現金およそ6万円が引き出されていたことがわかり、警視庁は熊沢容疑者が現金の引き出しに関与した可能性があるとみている。 また、防犯カメラの捜査の結果、行方不明になる前日の先月28日午後、谷口さんがマンションに帰宅した後、熊沢容疑者とみられる男がマンションに出入りしていたことも新たにわかった。 その後、今月3日には、熊沢容疑者とみられる男が、布団にまかれた大きなものをマンションから持ち出す姿も防犯カメラに映っていて、警視庁は、当時の状況を詳しく調べている。

東京2018.12.11 16:43

日経平均8か月半ぶり安値 海外情勢に懸念

11日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げた。終値は前日比71円48銭安の2万1148円02銭と3月28日以来、約8か月半ぶりの安値をつけた。 米中貿易摩擦やEU離脱をめぐるイギリスの混乱など海外情勢の先行きに対する不透明感が強まっていて、リスクを回避するための売り注文が多く出た。ただ、10日に大きく下げた反動で午前中にはプラスをつける場面もあった。 東証1部の売買代金は概算で2兆5012億円、売買高は概算で14億7631万株。

東京2018.12.11 16:41

広田レオナ、一般男性との挙式を報告!

映画監督で元女優の広田レオナ(55)が10日、インスタグラムで挙式したことを報告した。 お相手は元俳優の男性で、広田は「9月13日天赦日。今は役者を辞め裏方にまわったHさんと、私達が日頃から信心している箱根神社と九頭龍神社の御前で二人で千代に八千代に…と誓いました」と発表。9年前に舞台の共演者として出会ったことと、昨年末にプロポーズされたことも明かしている。 所属事務所によると、婚姻届は提出していない。今後、提出するかどうかは未定という。 広田は2016年末に、俳優の吹越満(53)と2度目の離婚をしている。 吹越は現在、広田が社長を務める事務所に所属しており、広田は「吹越さんの事を心配している方々へ。この一連の流れは吹越ももちろん承知しています」「これからも全力で吹越をサポートしビジネスパートナーである事に代わりはありません」と記している。

東京2018.12.11 16:14

“宇宙飛行士派遣”文科省元幹部の指示あり

文部科学省をめぐる汚職事件で起訴された元幹部について調査してきた、JAXAの調査委員会は、東京医科大学記念行事への宇宙飛行士の派遣など2件で元幹部による指示があったとする中間報告書をまとめた。 調査委員会によると、収賄の罪で起訴されている文科省の前局長級幹部の川端和明被告は、JAXAに出向していた当時、東京医科大学の記念行事への宇宙飛行士派遣について、担当者に「最優先案件候補」と伝えるなどしたという。 また、民間企業との通信衛星の利用事業では、川端被告からの指示で設定された打ち合わせに、コンサルタント会社役員だった谷口浩司被告が同席していたとしている。 調査委員会は宇宙飛行士の派遣について「川端被告人の意を受けてJAXA側が通常とは異なる配慮をしたとみる余地がある」と指摘する一方、調査した範囲では2件とも不適切な関与はなかったとしている。 JAXAは、調査委員会からの提言を受け、業務の必要な改善を行う方針。

東京2018.12.11 15:59

ねんきん定期便 新デザインわかりやすく?

自民党の小泉進次郎・厚生労働部会長らは、見直しを進めてきた年金加入者に送られる「ねんきん定期便」の新たなデザインを発表した。 「ねんきん定期便」は年金額などを毎年1回、加入者に通知するハガキだが、「わかりにくい」などと指摘があり、自民党のプロジェクトチームで見直しを進めていた。 11日に発表された新しいデザインでは、文字を大きくしたほか、年金の受給を65歳より遅らせると最大42%増額されることなどを説明するグラフなどが盛り込まれた。 小泉氏「政治が前向きな選択肢を国民の皆さんに提示することができれば、個人1人の変化が社会全体の変化につなげていける」 新しいデザインの「ねんきん定期便」は来年4月から発送されることになる。

東京2018.12.11 15:49

席の配置にも国民性…どの学校に通いたい?

ロシア人のナージャさんは、子どもの頃、両親の転勤で、ロシア、イギリス、フランス、アメリカ、日本の小学校に通いました。それぞれの国で学校生活にも違いがあります。 例えば机の並べ方。ロシアは男女のペア、イギリスでは少人数のグループ、フランスは全員で机をくっつけ、アメリカはコの字型+真ん中にはソファがあり、日本は個人の座席が設けられています。 お昼ご飯は、ロシアは給食。朝とおやつもみんなで食べます。イギリスは、給食かお弁当を選べて、給食の献立は数種類。フランスは、お昼ご飯の時間が2時間。家に帰ってご飯を食べてもいいそうです。アメリカは、給食かお弁当。給食を残しても怒られないそうです。日本では、給食当番が配膳。教室で先生と食べるのは日本だけだといいます。 ナージャさんは、そんな違いを日本の小学生に伝える授業を行っています。筆記用具の違いでは、青いボールペンを使うロシア・フランスと、鉛筆を使うイギリス・アメリカ・日本の違いを体験しました。 ナージャさん「書いてみてどうでしたか。なにか違いはありましたか?」 子ども「鉛筆は手についても洗えば消えるけど、ボールペンとかだと消えない」 ナージャさん「小学生の頃から色んな学び方があるって気がつけば、それぞれの子どもが自分に合う学び方を見つけて、自分により合うものを選んだり、ちょっとした刺激というか、疑似転校体験とまではいかないんですけど、(そういうことを)体験してもらうのが私がやりたいこと」 【the SOCIAL viewより】

2018.12.11 15:38

「思想の違い」によって異なる教育スタイル

キリーロバ・ナージャさんは、広告会社のクリエーティブ・ディレクターとして働く傍ら、子どもたちが主体的に考えて学ぶアクティブラーニングの研究と提案を行っている。 旧ソ連で生まれたナージャさんは、研究者の両親に伴いロシア・日本・イギリス・フランス・アメリカ・カナダの6か国で育った。さまざまな国で教育を受けるなか「思想の違い」によって教育スタイルも異なることを知る。例えば、教室のイスの並べ方ひとつでも国によって違うのだ。 その経験から、現在は各国の学び方を疑似体験できるワークショップなどを開催。子どもたちが多様で豊かな発想を育むきっかけをつくる場を提供している。 「日本の普通は世界の普通じゃない」と語るナージャさんに、国によって異なるという教育スタイルについて話を聞いた。 【the SOCIAL guestより】

東京2018.12.11 15:37

「住宅ローン減税」1万人超、控除しすぎか

国税庁は11日、「住宅ローン減税」で約1万4500人の税金を控除しすぎていた可能性があると発表した。 住宅ローン減税は、住宅を建てたり、リフォームしたりした際に、ローン残高に応じて年間最大50万円の減税が10年間受けられる制度。 国税庁によると、住宅ローン減税を利用して誤った確定申告をした際に、税務署の審査が不十分で税金を控除しすぎた人が2013年から4年間で約1万4500人いた可能性があるという。 申告ミスで最も多かったのは、親から住宅資金の援助を受けるなど、贈与特例の適用を受けたケースだという。 是正が必要な可能性がある納税者には既に11月から文書で通知されていて、税務署で修正申告をする必要がある。

東京2018.12.11 15:36

東京五輪に備え…警視庁がテロ対策訓練

開催まで2年を切った東京オリンピック・パラリンピックに備え、警視庁が各地でテロ対策訓練を行った。 選手村の建設が進む東京・中央区の晴海地区で行われたのは、商業施設にテロリストが爆発物を仕掛けたという想定の訓練。警察官が利用客を避難させると爆発物処理班が爆発物を回収し、警備犬がテロリストを取り押さえた。 一方、東京・羽村市では浄水場にテロリストが侵入したという想定で訓練が行われた。テロリストが水に危険な薬品を混ぜようしたため特殊部隊が身柄を確保し、回収していた。 警視庁は2020年に向けてテロ対策を強化していく方針。

東京2018.12.11 15:35

産業革新投資機構の来年度予算、取り下げへ

役員報酬などをめぐる経産省との対立から官民ファンド「産業革新投資機構」の取締役9人が辞任を表明したことを受け、世耕経産相は、機構向けの来年度予算を取り下げる考えを示した。 世耕経産相「来年度の1600億円の財政投融資要求については、全額、要求取り下げを行わざるを得ない」 機構をめぐっては取締役9人の辞任表明を受け、司令塔が不在となる。このため、世耕経産相は新たな投資事業は当面、難しくなるとして来年度予算の要求を取り下げる考えを示した。 後任人事について世耕経産相は民間から起用したい考えだが、今回、報酬だけでなく官民ファンドの在り方をめぐる対立が民間出身取締役全員の辞任につながったことから人選は難航も予想される。

東京2018.12.11 15:35

大型トレーラーが歩道に…男性死亡 神戸市

11日昼前、神戸市の路上で、大型トレーラーが歩道に突っ込む事故があり、運転していた男性が死亡した。 事故があったのは神戸市中央区の阪神高速神戸線京橋出口付近。午前11時半ごろ、阪神高速から降りてきた大型トレーラーが、側壁に接触したあと停車していた乗用車に追突し、そのまま歩道に突っ込んだ。 この事故で、乗用車の運転手にケガはなく、歩道に歩行者はいなかったが、トレーラーを運転していた64歳の男性が病院に搬送され、死亡が確認された。 警察は、トレーラーを運転していた男性の勤務状況など、詳しい事故の経緯を調べている。

兵庫2018.12.11 15:35

84歳母の首を電気コードで絞め殺害 山口

山口県下松市で64歳の女が母親の首を電気コードで絞め殺害したとして、11日朝、殺人の容疑で逮捕された。 逮捕されたのは下松市瑞穂町の無職・家迫美由紀容疑者(64)。警察の調べによると、家迫容疑者は10日夕方、自宅で実母の無職・森本ミネ子さん(84)の首を電気コードで絞め殺害した疑いが持たれている。 家迫容疑者の娘が家を訪ねた所、森本さんが玄関に倒れているのを見つけた。家迫容疑者は母親と2人暮らしだった。 家迫容疑者は容疑を認めているという。

山口2018.12.11 14:37

“有人月探査”日本も参加へ 宇宙基本計画

政府は11日、関係閣僚会議で「宇宙基本計画」の新たな工程表を決定し、アメリカが主導して2020年代の実現を目指す有人の月探査に日本も参加する方針などが盛り込まれた。 安倍首相「月周辺の有人拠点、ゲートウェーへの参画について我が国が強い分野で積極的な貢献ができるよう関係国との調整を推進してください」 11日に決定された「宇宙基本計画」を実行するための新たな工程表には、アメリカが構想する月の周辺の基地への参加について、来年度以降、国際調整や技術面での検討を進めることが明記された。 また、「宇宙安全保障」の強化を念頭に、2023年度からの「宇宙状況把握システム」の運用開始に向けて人材育成などを強化することも盛り込まれた。

東京2018.12.11 14:33

米公聴会“市場開放を”日本に強く求める声

来年1月にも始まる日本とアメリカの貿易協議を前にアメリカ政府は10日、産業界を対象に公聴会を開催し、出席者からは日本の市場開放を強く求める声が相次いだ。 USTR(=アメリカ通商代表部)が開いた公聴会では、自動車や農産物などの関係団体が証言した。この中で、自動車業界からは日本が輸出を有利にするために円安に誘導してきたとして、為替操作を防ぐ条項を導入するよう求める意見が出たほか、さらなる市場開放を要求すべきとの意見が出た。 自動車政策会議会長「(日本の市場開放には)アメリカの安全・環境基準の車を受け入れるのが効果的」 また、農業団体からは、アメリカ産牛肉や豚肉などの関税の引き下げ、撤廃を求める意見が出された。 トランプ政権はこうした意見を踏まえ、日本との交渉に臨む方針。

2018.12.11 14:27

“木製”使い捨てストローでプラごみ削減へ

環境汚染の問題を受け、プラスチック製のストローをやめる動きが広がる中、木材が原料の使い捨てストローが開発された。 このストローは、木材住宅メーカーの「アキュラホーム」と、都内の「ザ・キャピトルホテル東急」などが共同で製品化したもので、薄さ0.15ミリに削った木材を斜めに巻いて接着することで、ストローの形にしている。特に木の香りもせず、飲んだ感じはプラスチックのストローと変わらないという。 材料は主に、森林を維持管理するために間引きされたスギなどの「間伐材」で、普及すれば、森林保全やプラスチックごみの削減につながることが期待される。 木材のストローは、ザ・キャピトルホテル東急のレストランで、来年1月から試験的に導入される予定。

東京2018.12.11 14:27

男性から50万円奪う、3人の男逃走 新宿

11日午前10時すぎ、東京・新宿区の路上で70歳の男性が3人組の男に襲われ、現金およそ50万円が入った紙袋を奪われる事件があった。3人は逃走している。 警視庁によると、11日午前10時15分ごろ、新宿区西新宿の路上を歩いていた70歳の男性が3人組の男に襲われた。男性はマンションから出てきたところで3人組に襲われていて、首のあたりにスタンガンのようなものを当てられ、現金およそ50万円が入った紙袋を奪われたという。 3人組がシルバーのワゴン車で逃走しようとしたため男性が追いかけてワゴン車に手をかけたところ、引きずられ、軽いケガをしたという。 3人は逃走していて、警視庁は強盗傷害事件として行方を追っている。

東京2018.12.11 14:27

口利き疑惑 沖縄前副知事側が敗訴

沖縄県の教員採用試験での「口利き」疑惑に絡み、県の前副知事と告発者の前教育長の双方が名誉を傷つけられたなどとして損害賠償を求めていた裁判で、前副知事側が敗訴した。 この裁判は、教職員採用試験での「口利き」疑惑が持たれ、去年1月に辞任した安慶田光男・前沖縄県副知事と、疑惑を告発した諸見里明・前県教育長の双方が、名誉棄損などによる損害賠償を求め、お互いを訴えていたもの。 那覇地裁は11日、「前副知事による口利きの事実の真実性が認められる」とした上で、前教育長の告発を「作り話」と決めつけた前副知事の記者会見での発言が名誉棄損にあたるなどとして、安慶田前副知事に、慰謝料など500万円余りの支払いを命じた。安慶田前副知事は、控訴を検討するという。

沖縄2018.12.11 12:45

ファーウェイ幹部逮捕 保釈の結論持ち越し

アメリカの要請で、カナダで逮捕された中国の通信機器最大手・ファーウェイの幹部について、裁判所は10日、保釈を認めるかを決める2回目の審問を行ったが、結論は11日以降に持ち越された。 イラン制裁に違反した取引に関わった疑いなどで逮捕されたファーウェイの最高財務責任者・孟晩舟容疑者の保釈を認めるかを決める2回目の審問は10日、バンクーバーの裁判所で行われた。 検察側は、孟容疑者が少なくとも7つのパスポートを持っていて、海外逃亡の恐れがあると主張しているが、弁護側は反発していてこの日も結論は出ず、保釈を認めるかの判断は、11日以降に持ち越された。 訴追資料によると、孟容疑者は、アメリカの金融機関に虚偽の説明を行い、香港の関連会社を通じて制裁対象であるイランとの不正取引を続け、少なくとも1億ドル、日本円で112億円以上を手にしたと指摘されている。

2018.12.11 12:33

39〜56歳男性 風疹予防接種無料に

風疹の流行が収まらない事態を受け、厚生労働省は、39歳から56歳の男性が、原則、無料で予防接種を受けられるなどとする対策の案を公表した。 今年の風疹の最新の患者数は大流行した2013年についで多い2454人にのぼり、子どもの頃に予防接種を受けていない30代から50代の男性が患者の大半を占めている。 この事態を受け、根本厚労相は、39歳から56歳の男性を、風疹の予防接種を、原則、無料で受けられる「定期接種」の対象に加えることを明らかにした。 男性には、まず、風疹の免疫が十分にあるか調べる抗体検査を、原則、無料で受けてもらい、免疫が不十分な場合、予防接種を受けてもらう。 厚労省は、この対策を今年度中に実施して、3年間続け、夜間や休日に、検査や予防接種ができる体制を整備するとしている。

東京2018.12.11 12:27

遺体遺棄 女子学生口座から現金引き出され

東京・練馬区に住む20歳の女子学生とみられる遺体が福島県内で見つかり、27歳の男が逮捕された事件で、女子学生の口座から現金およそ6万円が引き出されていたことがわかった。 この事件は練馬区の専門学校生、谷口夏希さんが行方不明になり、谷口さんとみられる遺体を車で福島県に運んだ疑いで無職の熊沢義信容疑者が警視庁に逮捕されたもの。 捜査関係者への取材で、谷口さんが行方不明になった先月29日以降に、谷口さんの銀行口座から預金のほぼ全額にあたる現金およそ6万円が引き出されていたことが新たにわかった。現金は、谷口さんがいつも使うATMとは別のATMで引き出されていたという。 調べに対し熊沢容疑者は容疑を認め、谷口さんの殺害についてもほのめかしているということで、警視庁は現金の引き出しにも熊沢容疑者が関与した可能性があるとみて調べている。

東京2018.12.11 12:19

南海トラフ巨大地震 住民の取るべき対応

最大で32万人の死者が出ると想定される「南海トラフ巨大地震」について、国は、発生の可能性が高まっていると判断した際に住民が取るべき対応をケースごとに示した。津波がすぐに押し寄せる地域の住民は、1週間程度避難する必要があるとしている。 国の検討会は11日、南海トラフで異常な現象が観測された場合に住民が取るべき対応についてケースごとの基本方針を示した。 南海トラフの片側でマグニチュード8以上の大きな地震が起き、気象庁がもう片側でも連動して地震が起きる可能性があると発表した場合には、地震が起きてからでは津波からの避難が間に合わない地域の住民や高齢者などは、念のため1週間程度、避難する必要があるとしている。 一方、マグニチュード7程度のひと回り小さい地震が起きた場合や、地下のプレート境界で「ゆっくりすべり」と呼ばれる現象が観測された場合には、家具を固定するなどの日頃からの備えを再確認するよう呼びかけるにとどめ、避難は促さない方針。 国は、年明けから自治体や企業などに向けた防災対応の「ガイドライン」を作成することにしている。

東京2018.12.11 12:15

ゴーン容疑者“報酬文書”に直筆で修正

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者が逮捕された事件で、ゴーン容疑者が、退任後に受けとる報酬について書かれた文書の一部に直筆で修正を加えていたことがわかった。 東京地検特捜部は10日、ゴーン容疑者と側近のグレッグ・ケリー容疑者について、昨年度までの3年分のゴーン容疑者の報酬をおよそ40億円少なく記載したとして再逮捕した。関係者によると2人は容疑を否認しているという。 また、ゴーン容疑者は、退任後に受けとる報酬について書かれた複数の文書に目を通し、一部には直筆で修正を加えていたことがわかった。ゴーン容疑者は、特捜部の取り調べに対し、「決して金額の確定につながる修正ではない」などと供述しているという。

東京2018.12.11 12:11

【会見】阿佐ヶ谷姉妹、家族での旅番組希望

「女芸人No.1決定戦 THE W 2018」で優勝した「阿佐ヶ谷姉妹」の渡辺江里子(46)と木村美穂(45)が10日夜、東京・汐留の日本テレビ局内で会見を開いた。 2代目女王となり、渡辺は「(ネタが)2本できたってことだけでも本当に幸せ。この先、死んでしまうんじゃないかってくらい夢心地」と声を震わせて喜び、「まだまだ通過点だと思っていますので、精進してまいります。本当にありがとうございます」と語った。 優勝賞金1000万円のほか、副賞として日本テレビのレギュラー番組に合計視聴率100%分出られる「日テレ100%券」と、冠番組をゲット。 冠番組について渡辺は「旅番組。家族の了解が得られれば家族の旅行の番組」と構想を明かし、1000万円の使い道については「事務所のクリーニング代、あとは事務所の方に集まってもらって感謝祭をやりたい」と話した。 また、「日テレ100%券」で出演したい番組を聞かれると、木村は「news every.」と答え、「そらジローと木原さんの天気予報コーナーに出たいです。マネジャーのお子さんがそらジローが好きなようなので、そこに出られたら幸せ」と希望した。

東京2018.12.11 11:59

本庶さん「より多くの人を救いたい」

ノーベル賞の授賞式と晩さん会が10日、スウェーデンで行われた。生理学・医学賞のメダルを受け取った京都大学の本庶佑特別教授は、「今後さらに研究を進めより多くの人を救いたい」と話した。 授賞式では受賞者がオーケストラの演奏で迎えられ、和服姿の本庶さんはスウェーデン国王からメダルと賞状を授与された。受け取る際はかみしめるような表情を見せた後、会場の拍手にお辞儀をして応えた。 本庶さん「(Q:メダルの重みは?)まだ触っていない。(Q:緊張した?)いいえ」 その後出席した晩さん会ではスウェーデン王室のクリスティーナ王女の隣で食事を楽しんだ。 注目されたメニューはメインが、きのこクリームをそえた根菜とローストビーフ。デザートはリンゴのシャーベットなどを美しく仕上げたものだった。 本庶さんは晩さん会の最後にスピーチし、ともに研究した人々へ感謝するとともに、こう訴えた。 本庶さん「より多くの研究者がこの研究に加わることを願う。この治療が広く普及し、世界中の人が恩恵を受け、健康な人生を送れるよう願う」 本庶さん「(Q:感想を一言)疲れた!(Q:晩さん会どうでしたか?)大変素晴らしかった」 本庶さんは11日はスウェーデン議会を訪れるほか、最後の公式日程である王室主催の晩さん会に出席する予定。

2018.12.11 11:52

小学生2人はね逃走、72歳女逮捕 名古屋

10日夕方、名古屋市の横断歩道で小学生2人をはねて軽いケガをさせた上、逃走したなどとして72歳の女が逮捕された。 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは名古屋市瑞穂区の無職・都築康子容疑者(72)。警察によると都築容疑者は10日午後6時40分ごろ、瑞穂区内の信号交差点で母親と横断歩道を渡っていた小学4年の男の子(10)と小学1年の女の子(7)をはねて逃走したほか、2件の事故を起こした疑いがもたれている。この事故で小学生2人が軽いケガをした。 調べに対し、都築容疑者は「車が壊れているのを見たが覚えがありません」と容疑を否認しているということで、警察で当時の状況などを調べている。

愛知2018.12.11 11:49

米財務省 金正恩氏側近ら3人を制裁対象に

アメリカ財務省は10日、北朝鮮の金正恩委員長の側近・崔竜海副委員長ら3人について、人権を侵害する行為を指揮しているとして制裁対象に追加した。 対象となったのは、金正恩委員長の最側近のひとりとされる崔竜海副委員長に加え、秘密警察である国家保衛省のトップなどの3人でアメリカ企業との取引が禁止される。 ムニューシン財務長官は、この3人が「市民を抑圧・統制するために非道な検閲や人権侵害を行う組織を率いている」と批判。北朝鮮では思想・表現の自由が侵害されているとし、「トランプ政権は人権を侵害する者には対抗措置を取り続ける」と強調した。 トランプ大統領は来年1月にも2回目の米朝首脳会談を開催したいと意欲を示しているが、今回の制裁に北朝鮮は反発するとみられ、開催に向けた協議に影響が出る可能性もある。

2018.12.11 10:18

車2台のタイヤ刺しパンク 64歳男逮捕

今年9月、神奈川県相模原市で車2台のタイヤを鋭利な物で刺し、パンクさせたとして、64歳の男が逮捕された。逮捕の決め手は防犯カメラの映像だった。 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、相模原市の無職・花田賢一容疑者。警察によると花田容疑者は9月24日の早朝、相模原市の駐車場で、車2台のタイヤ8本を鋭利な物で刺し、パンクさせた疑いが持たれている。 被害者の自宅の防犯カメラに何者かが次々とタイヤをパンクさせる様子が映っていたことなどから、花田容疑者が浮上したという。 調べに対し花田容疑者は「やっていません」と容疑を否認しているという。周辺では今年5月と9月に計約110台の車のタイヤがパンクさせられる被害が相次いでいて、警察は、関連についても詳しく調べている。

神奈川2018.12.11 10:16

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

11日の日経平均株価は前日比53円54銭高の2万1273円04銭で寄りついた。 11日の予想レンジは、日経平均株価が2万1300円〜2万1500円、為替がドル/円=113円00銭〜113円50銭。注目ポイントは「2万1500円の節目、回復なるか」。注目株は「5G関連」。 マネックス証券の広木隆氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2018.12.11 09:10

NYダウ34ドル高、4営業日ぶりに反発

10日のアメリカ・ニューヨーク株式市場ダウ平均株価は一時、500ドル以上下落したが、その後は買い戻しが進み、4営業日ぶりに反発して取引を終えている。 10日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、前の週の終値から34ドル31セント値を上げ、2万4423ドル26セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も51.27ポイント上げて、7020.52で取引を終えている。 この日は、イギリスのメイ首相がEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱協定案をめぐり、11日に予定されていた採決を先送りすると表明したことを受け、ダウ平均は一時、500ドルあまり下落した。 また、IT大手アップルのスマートフォン「iPhone」の販売をめぐり、中国の裁判所が販売差し止めの仮処分を出したと報道されたことで、アップルが大きく値を下げた。その後、アップルが販売差し止めの撤回を求める訴えを起こしたと報じられると、一転して買いが優勢となり、これがマイクロソフトやIBMといった他の主力ハイテク株に波及し、ダウ平均を押し上げた。結局、ダウ平均は4営業日ぶりに反発して取引を終えている。 市場関係者は、「今週は消費者物価指数など物価に関わる指標が相次いで発表になる。市場はインフレが落ち着いているかを見極める流れになりそうだ」と話している。

2018.12.11 08:36

11日:東北で大雪恐れ、各地で雨も

11日は、北日本は晴れ間も出そう。札幌は曇ったり晴れたりふぶいたり。仙台は日中晴れても夜からは湿った雪になりそうだ。12日にかけて大雪になる恐れがある。東京や名古屋、大阪は夜に冷たい雨に。福岡は日中雨が続きそうだ。 【予想最高気温】 北日本は10日よりも少し高めとなりそうだ。ただそれでも札幌は氷点下1℃。11日も真冬日だろう。青森は3℃でプラスの気温。東京は9℃。11日も真冬の寒さだろう。名古屋、大阪、高知も11℃で空気が冷たいもよう。

2018.12.11 07:23

もっと読み込む