全国のニュース

小池里奈、海外生活は「勉強になった」

グラビアアイドルの小池里奈(25)が17日、東京・新宿の「週プレ酒場」でイベントを開催した。 2年ぶりのグラビア復帰と「週刊プレイボーイ」登場10周年を記念したもので、小池は2008年から同誌で撮り続けてきたグラビアをまとめたブックレットをファンにプレゼント。 ブックレットについて、小池は「振り返って見た時に、顔はあんまり変わっていないんですけど、体形がすごい変わっていて…。本当に成長記録。自分で見た時にけっこう(変化に)ビックリしました」と語った。 約2年ぶりに、芸能活動を昨年10月から再開。 活動休止中について小池は「ニュージーランドでは語学学校に行って、ホームステイをしました。オーストラリアはワーキングホリデーで行って、実際に向こうのお店で働いて生活していました」と説明した。 英語は苦手意識もあったそうだが、「文法は分かんないし…って思っていたんですけど、『そんなことを言っていたら何にもできない!』と思って、必死に何回も聞き返した。すごい勉強になった」と話した。

東京2019.02.17 15:39

【訃報】映画「敦煌」の佐藤純彌監督が死去

映画「未完の対局」「敦煌」などで知られる映画監督の佐藤純彌(さとう・じゅんや)さんが9日午後11時、多臓器不全による衰弱のため都内の自宅で亡くなった。86歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者のみの密葬で済ませた。 佐藤監督は1963年公開の「陸軍残虐物語」で監督デビュー。 1982年公開の「未完の対局」でモントリオール世界映画祭のグランプリを獲得したほか、1988年公開の「敦煌」で日本アカデミー賞の最優秀作品賞と最優秀監督賞を受賞した。 東映によると、佐藤監督は3年前、消化器系の疾患により医師から入院をすすめられたが、拒否して自宅で療養していた。 それでも先月19日には、東映東京撮影所OBによる恒例の麻雀大会に参加するなど元気な姿を見せていたという。

東京2019.02.17 15:36

りゅうちぇる、2人目に前向き「妹か弟を」

タレントのりゅうちぇる(23)が17日、都内で開催された「第4回いいね!地方の暮らしフェア」に出席。子育てに関するトークショーを行った。 首都圏在住の若い世代に向けて、地方の魅力を発信し、地方への移住を推進するイベント。 りゅうちぇるは昨年7月に誕生した長男・リンクくんの近況を「離乳食でカボチャもニンジンも食べられますし、ハイハイはまだですけど、精いっぱいハイハイまで頑張ろうと思っている感じ。赤ちゃんから、子どもらしくなっていっているところです」と、うれしそうに報告した。 妻のぺこ(23)と習い事についても話し合っているようで、「ぺこりんが、ずっとクラシックバレエをやっていた影響で、自分の息子にも『クラシックバレエはさせる』と言っていました」と明かしてにっこり。 2人目の予定を聞かれると「今は息子に、ぺこりんと僕の愛を独り占めしてほしいんですけど、やっぱり妹か弟を作ってあげられたら」と話し、「僕が5人きょうだいで育って、寂しくなかったというか、周りに(たくさん)人がいて、にぎやかで楽しかったので、きょうだいは作ってあげられたら」と前向きに答えた。

東京2019.02.17 15:35

埼玉県警 証拠品の10歳男児“遺品”紛失

10年前、埼玉県熊谷市で10歳の男の子が死亡したひき逃げ事件で、証拠品として保管していた男の子の腕時計を埼玉県警が紛失し、その記載があった書類を警察官が破棄していた疑いがあることがわかった。 2009年、熊谷市で、当時小学4年の小関孝徳くんが自転車で帰宅途中に車にはねられ、死亡した。犯人は今も逮捕されていないが、埼玉県警が遺品として保管していた腕時計を紛失していたことがわかった。 さらに、捜査を担当していた当時の男性警部補が、2015年9月ごろ、腕時計を保管していることを記載した書類を遺族から回収した上、破棄し、「腕時計」の記載を削除して改めて渡していた疑いがあることもわかった。 この元警部補は定年退職しているが、埼玉県警は、公文書毀棄(きき)の疑いで書類送検する方針。 小関くんの母親は、「事件の捜査もいい加減だったのではないかと不安になっています。警察には本当のことを話していただいた上で、全力で犯人逮捕に向けて動いてもらいたいです」とコメントしている。

埼玉2019.02.17 15:14

香川・伊吹島 空き家など13棟焼く火事

16日夜、香川県観音寺市の伊吹島で、空き家など13棟を焼く火事があった。けが人はいなかった。 16日午後10時45分頃、観音寺市伊吹町で、島の中央付近にある伊吹八幡神社近くの住宅から火が出ているのに港で釣りをしていた人が気づき、119番通報した。三豊地区広域消防本部では漁船をチャーターし、消防隊員や消火機材などを運び、約7時間後の17日朝に火を消し止めた。 現場は空き家などが密集していて、この火事で空き家など13棟が焼け、このうち8棟が全焼した。警察によると、焼けた13棟のうち12棟が空き家で、けが人などはいなかったという。 伊吹島は観音寺市の沖合10キロにあるイリコ漁で知られる人口500人の島。

香川2019.02.17 15:00

山本彩、4・17ソロシングルリリース決定

NMB48の元メンバーで歌手の山本彩(25)が4月17日に初のソロシングルをリリースすることが、分かった。 タイトルは「イチリンソウ」。 レコード会社「ユニバーサル ミュージック」所属となった山本にとって移籍第1弾シングルでもあり、山本本人が作詞・作曲を手がけた。 編曲・プロデュースは、音楽プロデューサーの亀田誠治(54)が担当。 出会いや別れなど不安になることも多い春を意識したミディアムナンバーで、「いつの日か枯れるのであれば強く生きたい」という山本の意志が込められている。 23日からは山本のソロツアーがスタートする。6月2日のファイナル公演まで、全国23都市で計26公演の開催を予定している。

東京2019.02.17 13:49

自転車の男性トラックにはねられ死亡 山形

16日夜、山形県鶴岡市で自転車に乗っていた67歳の男性がトラックにはねられ、死亡した。警察はトラックを運転していた42歳の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。 16日午後11時半ごろ、山形県鶴岡市の国道112号で自転車に乗っていた市内の佐藤幸一さん(67)が、後ろから来たトラックにはねられた。佐藤さんは病院に搬送されたが、17日午前零時半すぎに死亡が確認された。 警察は、トラックを運転していた青森市の会社員、川口誠容疑者(42)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。現場は見通しの良い直線道路で、警察は前方不注意が事故の原因とみて、容疑を過失運転致死傷に切り替え調べている。

山形2019.02.17 12:29

商店街で8棟焼ける火事、けが人なし 熊本

16日夜、熊本県八代市の商店街で飲食店など8棟が焼ける火事があり、17日早朝にようやく鎮火した。けが人はいなかった。 火事があったのは、八代市の商店街の一角。16日午後9時頃、焼肉店「炙りや どりぃむ」から火が出た。現場は飲食店や住宅が密集していて、火は周囲の建物に燃え広がった。 火は8時間余りにわたって燃え続け、午前5時半頃に鎮火したが、飲食店や住宅など8棟が焼けた。火元の焼き肉店には客と従業員あわせて30人、また、向かいのホテルには宿泊客230人がいたが、全員避難してけが人はいなかった。 警察と消防警察と消防が原因を調べている。

熊本2019.02.17 12:26

JR北陸線 男性が貨物列車にはねられ死亡

17日未明、福井市内のJR北陸線の線路内で男性が貨物列車にはねられ死亡した。警察が身元の確認を急いでいる。 事故があったのは、福井市町屋1丁目のJR北陸線の線路内。福井警察署の調べによると、17日午前2時50分ごろ、線路内にいた男性が大阪発、札幌行きの貨物列車にはねられまもなく死亡した。男性は20代から40代の黒髪の短髪で、上下灰色のスエットに黒色のジャンパーを着ていたという。 警察では身元の確認を急ぐとともに、事件と事故の両面で調べを進めている。

福井2019.02.17 12:22

不審火7件、連続放火か…神奈川県大和市

16日、神奈川県大和市で道路脇の雑草などが燃える不審火が7件相次いだ。警察は連続放火事件とみて調べている。 警察によると、16日午後3時前、大和市深見の川沿いで雑草約30平方メートルが燃える火事があった。その約1時間半後には1.3キロほど離れた道路脇で植え込みの草が燃える火事があったほか、住宅街の空き地の草が燃えた。警察によると約4時間半の間に不審火が7件相次いだという。いずれの火事も草や木が直接燃やされたとみられ、けが人はなく、建物への延焼もなかった。 火事は半径約1キロの範囲で起きていて、いずれの現場も火の気がないことから警察は連続放火事件とみて、捜査している。

神奈川2019.02.17 12:13

米国務省ナウアート氏が米国連大使指名辞退

アメリカ国務省は16日、次の国連大使に指名されていたナウアート氏が指名を辞退したと発表した。 トランプ大統領は去年12月、国務省のナウアート報道官を次の国連大使に指名したが、議会での承認手続きが進んでいなかった。こうした中、国務省は16日夜、ナウアート氏が指名を辞退すると発表。後任候補はトランプ大統領が近く発表するとしている。 辞退の理由についてアメリカ・メディアは、議会の中に反対意見があったことや、政権が不法移民対策に力を入れる中、ナウアート氏が過去、労働許可のない移民の乳母を雇っていたことが判明し、「指名が揺らぎ始めていた」などと伝えている。

2019.02.17 11:47

スキー中の男性2人不明けさから捜索 新潟

新潟県湯沢町で、スキー場のコース外を滑るバックカントリースキーをしていた男性2人の行方が分からなくなり、警察などが17日朝から捜索している。 警察によると16日午後5時半ごろ、湯沢町の神楽ヶ峰でバックカントリースキーをしていた男性2人が、予定時刻を過ぎても宿泊する山小屋に来ていないと、知人が警察に通報した。 行方不明になっているのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん(59)と、東京都世田谷区の加藤康博さん(38)の2人。2人が目撃されたのは16日の正午ごろが最後で、携帯電話は現在もつながらない状態だという。 警察や消防などは遭難した可能性が高いとみて、17日朝から捜索を続けている。

新潟2019.02.17 11:43

飲食店街で火事 多数の建物に燃え広がる

16日夜、熊本県八代市の飲食店街で火事があり、多数の建物に燃え広がった。 火事があったのは、八代市本町1丁目の飲食店街。16日午後9時頃、焼肉店から出火し隣り合う建物に燃え広がった。現場は飲食店が立ち並ぶ密集地で、これまでに消防が少なくとも7棟の被害を確認している。17日午前9時現在も鎮火には至っておらず、延焼は10棟以上にのぼるとの情報もあり、被害の全容は分かっていない。 また、火元の焼き肉店の向かいにあるビジネスホテルには230人の宿泊客がいたが、全員避難してけが人はいなかった。

熊本2019.02.17 09:25

米副大統領 ファーウェイ社製品排除求める

アメリカのペンス副大統領が16日、ドイツで演説し中国の通信機器大手「ファーウェイ」について「脅威」だと指摘、ファーウェイの製品を排除するよう求めた。 ドイツで開かれているミュンヘン安全保障会議には、世界の首脳らが出席している。演説でペンス副大統領は、「ファーウェイ」を名指しし、「脅威」だと批判。「中国の法律によりあらゆるデータへのアクセスを保安組織に認めるよう要求されている」と主張した上で、ファーウェイの製品を排除するよう関係国に求めた。 ペンス副大統領「通信技術や安全保障システムを傷つける企業を警戒し排除するようアメリカは全パートナーに求める」 これに対し、中国外交を統括する楊潔チ政治局員は「中国の法律は企業に情報収集を求めていない」と反論した。 ★楊潔チの「チ」は竹かんむりの下にがんだれと「虎」

2019.02.17 08:22

日露外相会談 協議継続で一致も依然難航

北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉をめぐり、交渉責任者として2回目となる日露外相の会談が訪問先のドイツで行われた。ラブロフ外相の訪日を調整するなど、両外相は引き続き協議を行うことで一致したが依然、交渉は難航している。 会談は約1時間30分間行われ、両外相は、近く交渉の実務を担う外務次官級の協議を行い、その後、なるべく早いラブロフ外相の訪日を調整することで一致した。河野外相は交渉の前進を強調している。 河野外相「(北方領土交渉は)70年かかっている、一足飛びにゴールに行くということにはなかなかならない、少なくとも着実に前進していると思っていいかと思います」 これに対し、ラブロフ外相は、交渉の期限は決めていないと明言するなど、慎重な姿勢を示した。 ラブロフ外相「ロシアは(平和条約交渉の)人為的期限は何も決めていない。我々は日本側に対しそのような予定は、何もないと冷静に説明している」 これは6月に大阪で開かれるG20サミットでプーチン大統領が訪日した際、何らかの進展を期待していた日本側にくぎを刺した形。 また、ラブロフ外相は改めて「平和条約締結のため必要な第一歩はクリル諸島(北方領土)全体のロシアの主権を認めることだ」などと述べ、依然、強硬な姿勢を崩さなかった。 交渉の回数は積み重なってきているものの、その中身は平行線のまま。日本政府は今後、長期化も視野に入れた厳しい交渉を余儀なくされている。

2019.02.17 07:21

金委員長、25日にベトナム入りか 報道

米朝首脳会談に向けて、16日、北朝鮮の金正恩委員長の執事役とされる側近が、会談場所のベトナムを訪れ、現地を視察した。 16日にベトナムの首都ハノイに到着したのは、金委員長の側近で“執事役”とされているキム・チャンソン国務委員会部長。 キム部長は、金委員長の訪問先や宿泊先の警備などについて事前確認をするとみられ、16日は、市内の高級ホテルなどを視察して関係者から入念に話を聞いていた。 現地では、アメリカ側と会談の段取りなどについても協議するものとみられる。 こうした中、ロイター通信は先ほど、金委員長が25日に現地入りすると、関係者の話として報じた。 これに先立ち、アメリカは、実務者協議を行う代表団をアジアへ派遣すると表明するなど、首脳会談に向けた準備が加速している。

2019.02.17 00:55

平和条約交渉は…日露外相会談、始まる

北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉をめぐる2回目の日露外相会談が、ドイツのミュンヘンでさきほど始まった。 河野外相とラブロフ外相の交渉責任者としての会談は、先月14日に続いて2回目。平和条約交渉をめぐっては、先月22日の日露首脳会談で、交渉を引き続き加速させる方針が確認されたが、北方領土問題の進展を裏付ける発言はなかった。 また、これまでラブロフ外相は、北方領土の主権がロシアにあることを認めない限り、交渉は進まないと発言するなど強硬な姿勢を崩していない。 さらにロシア側は、仮に北方領土を返還した際に、アメリカ軍が展開することに懸念を示している。 今回の外相会談では、領土をめぐる歴史認識や安全保障面などの溝を少しでも埋めることができるかが焦点となる。

2019.02.17 00:45

皇后さまが演奏会鑑賞 にこやかに拍手も

皇后さまは16日、長年の親交があるクラリネット奏者の演奏会を鑑賞された。 皇后さまは16日午後、都内でクラリネット奏者の二宮和子さんの演奏会を鑑賞された。二宮さんは半世紀以上にわたり国内外で活動を続けているクラリネット奏者で、皇后さまとは、長年の親交がある。 16日はピアノやバイオリンなどとともに、五重奏も披露され、皇后さまはおよそ1時間、真剣な表情で演奏に耳を傾け、最後はにこやかに拍手を送られた。 また、皇后さまは演奏会後、二宮さんらと懇談し、「楽しませていただいてありがとう」とねぎらいの言葉をかけられたという。

東京2019.02.16 21:05

船村徹さん三回忌、北島三郎「見守って」

2017年に心不全のため84歳で亡くなった作曲家の船村徹さんの三回忌法要が16日、都内で営まれた。 祭壇は桜30本のほか、チューリップ、フリージア、菜の花、ユリなど計500本の春らしい花で彩られた。 船村さんが「仲間たちをなァ 大事になァ」という言葉を残していることから、式には故人とゆかりのある北島三郎(82)、五木ひろし(70)ら140人が参列。鳥羽一郎(66)ら内弟子5人は楽曲「師匠(おやじ)」を歌唱した。 北島は「あっという間の三回忌。今も私たちの大事なおとっつぁんが旅立ったとは思えない」と船村さんを偲び、「旅立って、いつか(船村さんのもとへ)行くと思いますけど、あんまり早く迎えに来ないように。よろしく見守ってください。お願いします」と遺影に呼びかけた。

東京2019.02.16 20:36

神谷明「99.9%が喜んでくれている」

アニメ映画「劇場版シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉」の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、都内で開催され、ボイスキャストの神谷明(72)、伊倉一恵、一龍斎春水(いちりゅうさい・はるみ=66)らが登壇した。 女好きな裏社会の始末屋・冴羽りょう(※)役を演じた神谷は「Twitterで連日たくさんの方から、ご覧になった感想をいただき、大変うれしく読ませてもらっています」と、にっこり。 ファンからも「厳しい目をもって見に行ったんですけども、それでも楽しくて面白かったです」というメッセージが届いたことも明かし、「99.9%の皆さんが喜んでくれて、感謝しています」と語った。 さらに神谷は、裏話も告白。「収録後、音声だけ入ったDVDを見たら、なんとなく(TVの)再放送で見ている冴羽りょうの声と、(映画の)冒頭部分が少し違うなぁと感じて、音響監督さんに『昔にもっと寄せたい。特に冒頭だから、皆さんに違和感を感じられないようにしたい』とお願いして、録り直ししました」と明かした。 録り直しをしたことで、同じシーンでも予告PR動画と映画本編の声が異なるそうで、「ぜひ本編と聴き比べてください」と呼びかけた。 ※けものへんに「僚」のつくりを合わせた漢字。

東京2019.02.16 20:34

勘九郎、スターの仲間入り「うれしい」

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)、中村七之助(35)、歌手の大月みやこ(72)、女優の天海祐希(51)が16日、東京・浅草公会堂で行われた「スターの手型」の顕彰式に出席した。 台東区は大衆芸能の振興に貢献した芸能人の功績をたたえるため、1979年から浅草公会堂前に「スターの広場」を設置。「スターの手型」は同広場に並べられる。 天海は「台東区出身なんで、そこに私の『手型』を置いていただけるなんて感慨無量でございます」とあいさつし、「何よりもうちの母が喜んでくれて、親孝行できました」と笑顔で語った。 勘九郎は「偉大な先輩方、300名を超える先輩方の中に入ることができ、スターの仲間入りをすることができてうれしく思います」とスピーチ。 祖父2人(17代目の中村勘三郎と7代目の中村芝翫)、実父(18代目の中村勘三郎)のほか、伯母(波乃久里子)も顕彰されており、「本当に一族郎党、ありがとうございます」と感謝した。 地元が浅草のTake2・東貴博(49)は欠席したが、弟でお笑い芸人の東朋宏(43)が兄の手紙を代読。 貴博は手紙に「私の父、東八郎も今から34年前に『手型』を残しています。当時、学生の私にとって尊敬してやまなかった父をさらに偉大に感じた記憶があります」と、つづり、父と同じ49歳で「手型」を残せることを「この喜びを母に報告しました。母は、鼻をすすり、涙ぐんだ声で『パパはね、手型を残して3年で死んじゃったのよ。あなたも気をつけなさいね』(と言った)」とユーモアを交えて報告すると、会場は大きな笑い声で包まれた。

東京2019.02.16 20:28

幸四郎、「ピノキオ」を新作日本舞踊に!

童話「ピノキオ」を題材とした新作日本舞踊が東京・国立劇場小劇場で上演されることが16日、分かった。 作品のタイトルは、舞踊劇「檜男(ぴのきお)」。 日本舞踊の継承と革新を目指し、新作日本舞踊を発表する「日本舞踊未来座」シリーズの第3弾として、6月21日から同所で上演される。 「檜男」は、メルヘンチックな世界と奇想天外なストーリーで子どもから大人まで楽しめる舞踊ファンタジー。 語りを歌舞伎俳優の坂東巳之助(29)が務め、若手花形から熟練のベテランまで個性豊かな舞踊家たちがピノキオに新たな命を吹き込む。 「未来座」の立ち上げメンバーである歌舞伎俳優の松本幸四郎(46)は、公演の担当理事として一座を支える。 幸四郎は「いつもは舞台に立つ人間として関わっていますが、(本公演では)舞台に立つ方々を盛り上げ、激励し、プレッシャーをかけて刺激的な公演になるように頑張ります」とコメントを寄せた。

東京2019.02.16 20:01

高杉真宙、幼少期から「口の麻酔が好き」

映画「笑顔の向こうに」(榎本二郎監督)の公開記念舞台あいさつが16日、都内で開催され、キャストの高杉真宙(22)、安田聖愛(22)、佐藤藍子(41)らが登壇した。 歯科医療をテーマに若者たちの成長を描いた青春映画で、技術が高くて容姿も端麗な若手歯科技工士の大地が主人公。 大地役の高杉自身も幼少のころから歯医者に通い詰めていたそうで、「怖い記憶がなくて、口の麻酔が好きだった。麻酔が終わったあとの感じが好きで、うがいをしてもダァーっと(水が)垂れてくる、それが楽しかった記憶があります」と回想した。 映画タイトルにちなんで「最近“笑顔”になった瞬間」を質問されると、「僕は、欲しいマンガが見つかった時」と高杉。 「(コミックの)欲しい巻があって、それだけを見つけに1日に5件くらい本屋さんを回ったことがある」と明かし、「次の巻はあるのに、(読みたい)巻だけ見つからない。やっと見つかった時の『これで読める!』みたいな、自分のテンションを抑えきれない、本屋さんでのウキウキが忘れられなくて、最近それが一番笑顔になった瞬間だった」と照れくさそうに話した。

東京2019.02.16 19:58

英・EU離脱 ファッション業界で不安も

イギリスのEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱期限が来月末に迫るなか、先の見通せない状況にファッション業界で不安が広がっている。 15日から始まった「ロンドンファッションウイーク」には、イギリスのデザイナーをはじめ、各国のブランドが参加した。運営費用の一部にはEUからの助成金があてられているが、離脱後については決まっていないという。 さらに、EU加盟国との間で大量の商品を取引してきたファッション業界にとっては、輸出入への影響も大きな懸念材料。 EUからの離脱期限は来月29日に迫っているが、イギリスのメイ首相が求める離脱協定案の修正にEU側が応じておらず、こう着状態が続いている。

2019.02.16 19:58

“解雇されストレス”元従業員が銃乱射 米

アメリカ・イリノイ州の工場で15日、銃の乱射事件が起き、これまでに5人が死亡した。 15日午後、アメリカ中部イリノイ州にある会社の工場で、男が突然、銃を乱射した。地元警察によると、これまでに市民5人が死亡し、警察官5人がけがをしたという。容疑者の男は警察官と銃撃戦になり死亡した。 容疑者はこの工場の45歳の元従業員で、地元メディアは容疑者の母親の話として、「男は会社を解雇されストレスを抱えていた」などと伝えている。

2019.02.16 19:57

韓国外務省「言及なし」 日本側の説明否定

天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めた韓国の国会議長の発言をめぐり、15日に行われた日韓外相会談で、河野外相が謝罪と撤回を求めたとする日本側に対し、韓国外務省は16日、「言及はなかった」と否定した。 日本の外務省の説明によると、河野外相は15日にドイツで行われた日韓外相会談で、天皇陛下に元慰安婦への謝罪を求めた韓国の国会議長の発言について、日本の立場を改めて伝え、謝罪と撤回を求めた。 これについて、韓国外務省は16日にコメントを発表し、日本側の報道は「事実と違う」と主張した。その上で国会議長の発言に関して、会談で「言及はなかった」と日本側の説明を否定した。 この韓国外務省の主張について会談に出席した日本の外務省幹部は16日、日本側は言及したと改めて強調した上で、「韓国の国会議長の発言は非常に残念。適切に対応して欲しいと韓国側に伝えた」と話している。 会談の内容をめぐっても日韓双方の言い分が真っ向から食い違う異常事態となっている。

2019.02.16 19:42

藤井七段、朝日杯将棋オープン戦で2連覇

将棋の藤井聡太七段が16日に行われた朝日杯将棋オープン戦で、去年に続いて優勝し、2連覇を果たした。 16日に都内で行われた朝日杯将棋オープン戦の決勝で、藤井聡太七段は渡辺明棋王と対戦した。藤井七段は、去年、この大会で優勝しており、プロの棋戦での優勝の最年少記録を更新している。 16日の決勝では、2時間をこえる熱戦の末、藤井七段が勝利をおさめ、2連覇を果たした。 藤井聡太七段「トップ棋士の方と対戦することができて、たくさん成長できたところがあったと思うので、この経験を活かし更に強くなれるように、これからも1歩1歩頑張っていきたいという風に思っています」 16日の勝利で、藤井七段の今年度の公式戦成績は40勝7敗となり、勝率は8割5分をこえた。この勝率は全ての棋士の中でもトップとなっており、歴代の年度での勝率記録の更新も期待されている。

東京2019.02.16 19:29

発足70年「東京消防庁音楽隊」の特別展

今年で発足から70年を迎える「東京消防庁音楽隊」の歴史を振り返るイベントが東京・四谷の消防博物館で始まった。 1949年に日本で初めての消防音楽隊として創立された「東京消防庁音楽隊」は、今年7月で70周年を迎える。消防博物館では、音楽隊の歴史を振り返る特別展が16日から始まった。 会場では、1964年の東京オリンピックで各国の国歌を演奏するため、実際に使用された楽譜なども展示されている。特別展は来月17日まで開催される。

東京2019.02.16 17:37

府中・信金職員殺害から14年 情報提供を

東京・府中市の信用金庫で男性職員が殺害された事件から14年がたち、遺族らが情報提供を呼びかけた。 この事件は、2005年2月14日、当時の多摩中央信用金庫府中支店の駐車場で、営業課長だった後藤博樹さんが男に腹などを刺され、殺害されたもので、14年がたった今も犯人は捕まっていない。 遺族らは16日、信用金庫前で献花や黙とうを行い、その後、情報提供を求めるチラシが入ったティッシュを配った。 現場から逃走した男は、20歳から40歳くらい、GUESS社製の腕時計を現場付近に落としているということで、警視庁は情報提供を呼びかけている。

東京2019.02.16 17:33

準備加速 正恩氏“執事役”がベトナム到着

米朝首脳会談まであと10日あまりとなる中、16日、北朝鮮の金正恩委員長の執事役とされる側近が会談場所のベトナムに到着した。 16日、ベトナムの首都ハノイに到着したのは、金委員長の側近で“執事役”とされているキム・チャンソン国務委員会部長。キム部長はベトナム当局と金委員長の現地での訪問先や警備などについて事前確認を行うほか、アメリカ側と会談の段取りなどについて協議するものとみられる。 これに先立ちアメリカは、実務者協議を行う代表団をアジアへ派遣すると表明。非核化をめぐりアメリカのビーガン特別代表が北朝鮮側と再び協議を行うとみられ、首脳会談に向け準備が加速している。

2019.02.16 17:28

もっと読み込む